校長あいさつ
校長  芳崎 正道

 平成から令和へと、元号も改まる節目の春、本日から平成31年度の新しい学校生活がスタートしました。1年生117名が入学し全校児童771名、通常学級23学級、はすのこ学級3学級、56名の教職員で新たな一歩を踏み出しました。児童の皆さん、保護者の皆様、御入学・御進級、本当におめでとうございます。
 今年度から、前任の内田宏校長の後任として着任いたしました芳崎正道(よしざき まさみち)と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 着任し校内を見ると、「蓮沼しぐさ」「3つの合言葉[Smile][Big Voice][Eye Contact]」の掲示が目につきます。こうしたものが蓮沼小学校を支える良さであろうと感じましたし、私もこの良き伝統を引き継ぎつつ、本校における教育活動に全力を尽くしていこうと決意しました。
 今年度の学校教育目標、目指す学校像、目指す児童像を次のように設定しました。

〔学校教育目標〕

 ○ かしこく(知)  思考力 判断力 創造力 表現力 知識
 ○ やさしく(徳)  礼儀 情操 協力 親切 友情 コミュニケーション力
 ○ たくましく(体) 健康 安全 自立心 忍耐力 実行力

〔目指す学校像〕

 ○ 明るく活力に満ちた学校(学校は楽しいところ 学校に行きたい)
 ○ 互いに学び磨き合う学校(学校は学ぶところ お互いに協力し、切磋琢磨する)
 ○ 整備され安全な学校(学校は安全なところ 環境整備(施設・教室環境)) 
 ○ 地域に開かれた学校(学校は開かれたところ この地域にあってよかった)

〔目指す児童像〕

 ○ 自分の力で考える子     (学力の向上、自主・実践)
 ○ みんなと協力する子     (人権・情操)
 ○ 心身ともに健康な子     (体力の向上 健康・安全 根気)
 ○ 人との関わりを大切にする子 (コミュニケーション力向上)


 御家庭では、日常の様々な場面に応じて、自立に向けての御指導をしていただければ幸いです。 校内研修は、昨年度に引き続き、算数科で研究主題を「基礎・基本を身に付け、学びを楽しむ子どもの育成」〜どの子も「できる」「わかる」喜びを味わえる算数科学習指導の工夫〜として、子どもたちが基礎・基本を定着できるよう取り組みます。
 私たち蓮沼小学校の教職員は、子どもたち一人ひとりが充実感をもち、安心して学校生活が送れるよう全力で取り組みます。子どもたちや保護者・関係者の皆様から厚い信頼を得られるよう、全力で子どもの指導にあたります。
 保護者・地域・関係機関等の皆様には、今までと変わらぬ御理解、御支援、御協力をお願い申し上げ、新年度スタートにあたってのあいさつといたします。

〈本校の概要〉

 本校は、昭和49年に開校し、本年で創立46年を迎える学校です。
 さいたま市の北東に位置し、学区の東側には東北自動車道の岩槻インター、南側には旧16号線、東武野田線七里駅から徒歩7分と交通の便に恵まれています。また、近隣には、見沼区役所、市職員研修センター、大宮東図書館、武道館等の公共施設があり、緑豊かな落ち着いた教育環境の中にあります。
 校区は、蓮沼、東門前、堀崎、小深作、風渡野、大和田、そして調整区域もあり、広範囲にわたっています。保護者及び、地域は学校教育に大変協力的で、防犯ボランティア、図書ボランティアをはじめとして、日常的な教育活動への温かい協力をいただいております。

蓮沼小学校学力向上ポートフォリオ(PDFファイル)

平成31年度 蓮沼小学校グランドデザイン
(クリックしてPDFファイルを表示します)